Android4設定L2TP編

注意: Android 4.1.2 Jelly Beanから5.1.1 Lollipopまで接続可能です。
Android 6.0 Marshmallowコチラです。

1.設定アイコンから設定画面を開き「無線とネットワーク」をタップします。

設定アイコンから設定画面を開き「無線とネットワーク」をタップします。

設定アイコンから設定画面を開き「無線とネットワーク」をタップします。

2.ネットワークの設定画面から「VPN設定」をタップします。

ネットワークの設定画面から「VPN設定」をタップします。

ネットワークの設定画面から「VPN設定」をタップします。

3.VPN設定の画面から「VPNの追加」をタップする。

VPN設定の画面から「VPNの追加」をタップする。

VPN設定の画面から「VPNの追加」をタップする。

4.「L2TP/IPSec PSK VPNを追加」をタップします。

L2TP/IPSec PSK VPNを追加」をタップします。

「L2TP/IPSec PSK VPNを追加」をタップします。

5. 「L2TP/IPSec PSK VPNを追加」画面の項目を入力します。

「L2TP/IPSec PSK VPNを追加」画面の項目を入力します。

「L2TP/IPSec PSK VPNを追加」画面の項目を入力します。

 VPN名:好きな名前を入力してください。
VPNサーバーの設定: ※お客様の接続資料を参照してください。
IPSec事前共有鍵の設定:※お客様の接続資料を参照してください。
暗号化を有効にする:暗号化は無効にしてください。
DNS検索ドメイン:入力する必要はありません。

6. VPN名は好きな名前を入力します。何でも構いません。

VPN名は好きな名前を入力します。何でも構いません。

VPN名は好きな名前を入力します。何でも構いません。

7.VPNサーバーの設定では、接続資料に記載されたVPNサーバーのアドレスを入力します。

VPNサーバーの設定では、お客様に発行されたVPNサーバーのアドレスを入力します。

8.IPSec事前共有鍵の設定では、お客様に発行されたIPSec事前共有鍵(シークレット)を入力します。

IPSec事前共有鍵の設定では、お客様に発行されたIPSec事前共有鍵(シークレット)を入力します。

IPSec事前共有鍵の設定では、お客様に発行されたIPSec事前共有鍵(シークレット)を入力します。

9.それぞれ入力が終わり、画面を戻ると下記のように設定が保存されています。タップすると接続が開始されます。

それぞれ入力が終わり、画面を戻ると下記のように設定が保存されています。タップすると接続が開始されます。

それぞれ入力が終わり、画面を戻ると下記のように設定が保存されています。タップすると接続が開始されます。

10.ユーザー名とパスワードを入力して接続してください。
※Androidでは接続する度に、パスワードを入力する必要があります

ユーザー名とパスワードを入力して接続してください。

ユーザー名とパスワードを入力して接続してください。

11.以上で完了です。ブラウザでの接続などVPNでの通信となります。

接続・切断する際は、VPN設定画面から行ってください。

接続・切断する際は、VPN設定画面から行ってください。

接続・切断する際は、VPN設定画面から行ってください。

また、メニューを長押しすることで設定の編集ができます。

また、メニューを長押しすることで設定の編集ができます。

また、メニューを長押しすることで設定の編集ができます。

 注意:「認証情報ストレージ」のパスワードを求められる場合は、
「認証情報ストレージ」とは、端末の内部ストレージにより、
認証情報(証明書、ID、パスワード)などを管理するシステムです。
L2TP設定で、初回のみ表示されます。
参考資料(9ページ参照)